trytry50’s blog 50代からの挑戦

挑戦しよう!50代、ヨガ・ダイエット・英会話

英会話はちょっとお休みして~『老後&介護』についてのブログ

父をガンでなくし

今現在は、母一人。

父を自宅で看取った母。

f:id:trytry50:20211209153355j:plain

夫婦にしかわからない日常があり

その日常は

  • ハッピーな思い出
  • つらい思い出
  • 懐かしい思い出
  • 忘れられない思い出

 

看病し始めたころから

母に異常が現れた。

”痴呆”?

過去のことを

今現在起きていることとして捉えて

私に語るのである。

  • 誰かが夜中に家に入っている
  • お金が盗まれた
  • 物が移動している
  • 食べ物がなくなっている

あげだしたらキリがない。

 

母に呼び出され話を聞かされたとき

ありえないけど”事実”なんだと思った。

あまりにもリアルな内容・語り口だったから。

でも

冷静に考えれば

”起こりえない・あり得ない”ことなのだ。

 

”精神的なもの”と”痴ほう”と両方が入り混じっているような感じ。

どこを受診すればよいのかわからず

とりあえず心療内科を受診した。

f:id:trytry50:20211209153601j:plain

簡単な質問やテスト。

診断は”軽い痴ほうの始まり”

「投薬治療を始める」との説明を受け

次回の予約。

しかし

この1回の受診で終わった。

母が通院を拒否したのだ。

そうこうしているうちに

父も他界。

 

f:id:trytry50:20211209153540j:plain
症状がしばらく収まっていたけれど

父が他界した後も、

前回のような”言葉”を数回発した。

何が要因・原因なのだろう?

やはり診察を受けたほうがいいのだろうか?

悩みは尽きない。

 

高齢なのだが、荷物を片付けて転居した。

歩いて病院やお買い物ができる場所へ。

これが良い結果を生めばいいのだけれど・・・

 

急に腰も曲がり、足もおぼつかなくなった。

  • 方向感覚
  • 金銭感覚
  • 物の管理

一人では無理な状態。

f:id:trytry50:20211209153659j:plain

買い物にもついていかなければならない。

車で行けば物の数分。

でも、あえて徒歩。

往復約40分かかった。

<1回目>

強風と寒さの中で、

「歩きたくない」と拒否され、急きょ車移動。

<2回目>

風もなくあったかい日だったので

歩いて買い物.

でこぼこ道に苦戦しながら

~手押し車を「よっこらしょ!!」と押しながら~

f:id:trytry50:20211209154021j:plain

自宅についた時には

小さくなった母の頭をなでであげた。

「よく頑張ったね!!」

 

老化・痴ほうに

何が良い結果をもたらすのかはわからないけど

  • 程よい運動
  • 午前中の日光浴

脳にはよいらしいので

続けていきたい。